スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
きいてほしいの、あたしのこと
きいてほしいの、あたしのこと-ウィン・ディキシーのいた夏<特別編>
きいてほしいの、あたしのこと-ウィン・ディキシーのいた夏<特別編>
BECAUSE OF WINN-DIXIE
2005年 アメリカ

犬がいる生活っていいなぁと思った。犬好きの人にはたまらない映画だと思う。

主人公の女の子オパールはスーパーで出会った犬にスーパーの名前ウィン・ディキシーという名前をつける。(このスーパーチェーンは公開の数日後に倒産したらしい)
ウィン・ディキシーはかなり大きい犬なんですが、ニコっと笑う犬なんです。最高キュートです。

オパールのお母さんは小さい頃に家を出て行ってしまって、牧師であるお父さんと2人暮らし。転勤の多い彼女は新しい町ナオミでは全く友達がいなかったのですが、友達作りの天才ウィン・ディキシーのおかげでいろんな友達ができるというストーリー。

お父さんにお願いしまくって、お母さんのことを10個だけ教えてもらうオパール。ベッドの中でその10個を繰り返して思う彼女。このシーンがあったから、ウィン・ディキシーの10個の特徴がすごく効いていたと思う。あの10個にはジーンときた。
グロリアのセリフ「旅立とうとする者を、誰も止めることができないんだよ」には共感。 

地味目な映画だけど、ちょっぴり感動できた。
しかし原作の方が、感動できるんではないかと思ったりする。

きいてほしいの、あたしのこと―ウィン・ディキシーのいた夏
きいてほしいの、あたしのこと―ウィン・ディキシーのいた夏









スポンサーサイト
【2005/12/10 01:32】 映画 か行 | トラックバック(7) | コメント(6) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。