スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
コーヒー&シガレッツ
コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版)COFFEE AND CIGARETTES
2003年 アメリカ

別名「カフェイン&ニコチン」
モノクロなのでてっきり昔の映画をDVDにしたのかと思っていたら、途中でケイト・ブランシェットが出てきたのを見て最近のだとわかった。どっちかっていうと退屈だけど、ついつい見てしまうタイプの映画だ。

11本のショートストーリー、設定はカフェでコーヒーを飲みながらタバコを吸う2人組。
初対面や久しぶりなカップルが多く、話はたいして弾まなく、終始ビミョーな空気が流れている。このビミョーさがなんとも言えません。
私のお気に入りは「cousins?いとこ同士?」というエピソード。シチュエーションも面白かったし、俳優も上手かった。
もうひとつ、ともすればコーヒーのお代わりを入れようとするウェイターからコーヒーをガードする女の人のエピソード。ちょっと笑えた。

出演している俳優を知っていればもっと楽しめると思うのだが、私が知ってるのはケイトとビル・マーレイだけだった。これ、売れっ子の俳優ばかりでやったら絶対面白いと思う。
監督はジョニー・デップとジュリー・クリスティの組み合わせなんかも面白そうと言ってた。ジュリー・クリスティって誰?と思って調べたら「ネバーランド」でケイトの母親役やってた人でした。なんで面白いんだろ?
スポンサーサイト
【2005/12/08 00:16】 映画 か行 | トラックバック(23) | コメント(12) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。