スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
A.I
今日は地上波でA.Iが放送されました。

久しぶりに見てやっぱり号泣してしまいました。
特に、デビットが2000年経って、1日だけ蘇ったママと過ごす1日は泣けて泣けてしょうがありません。
母親への愛情を刷り込まれたロボットは、あきらめることができず、いつまでもいつまでも母親の愛情を求め続けるっていうのが、切ないのです。

なんだか救われない映画です。

ひとつだけ、救われる存在は、ぬいぐるみのテディです。彼だけがデビットのことを心配してあげてるし、デビットの気持ちを理解してあげてます。(私も欲しいです。)

なんだか最近のスピルバーグ映画は、暗さが感じられて、しょうがありません。

すごいのは、ハーレイ・ジョエル・オスメントのギャラ12億です。確かにいい演技だったけど。
A.I.
A.I.

スポンサーサイト
【2005/01/13 01:57】 映画 あ行 | トラックバック(3) | コメント(2) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。